プロフィール
桐中会代表
板橋区板橋生まれ、氷川幼稚園を卒園後、父の転勤で横浜へ。

横浜国立大学附属小、附属中、また父の転勤で荻窪へ。

荻窪中学校、桐朋高校では甲子園を目指し、野球部に在籍しました。

桐朋高校時代の昭和53年には桜美林高校を破り、西東京大会ベスト8。



東大野球部から入部依頼があったが、東大法学部からは入学許可が無く

中央大学法学部法律学科へ。ゼミは司法試験委員で中央大学理事の

崎田直次名誉教授の会社法を専攻しました。



大学時代後半は小平市仲町のよつば子供会(四葉ファイターズ)野球チームの

監督を務める一方、冬場はバックパッカ―として海外へ行き、

アジア、ヨーロッパを計160日かけて2回放浪しました。

訪れた国はヨーロッパ21カ国、アジア16カ国になります。



三井銀行勤務時は人事部にて採用活動を経験後、人事部より

タイ国チュラロンコン大学院法学研究科へ派遣留学を

命じられ、ファイナンスカンパニー法を専攻しました。



タイ三井銀証券営業本部長、台湾イオン副社長、イオン本社開発計画部アセットマネジメント担当部長、フランスベッドタイランド社長、本社新規事業開発室長を

花道にサラリーマンを勇退。



行政書士・宅建士・ファイナンシャルプランナーの資格を持ち、小平在住の84歳の母を介護する老人の気持ちがわかる55歳です。



現在、NPO法人 終活支援センター桐中会(成年後見・遺言・相続専門家集団)の活動推進の為に奔走中です。